イベント情報

「岡田尚之テノールオンラインコンサートvol.3」のご案内

豊橋日独協会会員でテノール歌手の岡田尚之さんのオンラインコンサートの第3回目が開催されます。今回のコンサートは「魅惑のカンツォーネ」と題し、オペラを離れ、世紀を超えて愛し歌い継がれてきた名曲たちを、岡田さんの生トークと共にお届け致します。どれもアンコールで歌われるような、華やかな曲ばかりです。夏の終わりの夜にお酒を片手に聴いて頂けるようなコンサートに仕上がっておりますので、ご希望の方は是非ご視聴いただければと思います。

◎こちらのリンクから予告編&メイキングムービーがご覧いただけます。
1.2020年9月19日(土)20:00〜 ツイキャス プレミア配信にて
 (生放送終了後、10月3日まで録画を何度でも視聴可能)
2.チケット料金:1,600円(税込・諸手数料別)
3.プログラム(全曲日本語字幕付き)
 #1 ガスタルドン作曲:禁じられた音楽
 #2 トスティ作曲:マレキアーレ
 #3 レスピーギ作曲:昔の歌に寄せて
 #4 トスティ作曲:暁は光から
 #5 トスティ作曲:さらば
 #6 ミュージカル「マイ・フェア・レディ」より:君住む街角
 #7 ブロヅキー作曲:ビー・マイ・ラヴ
 #8 インノチェンツィ作曲:さらば栄光の夢

 #9 ルーチョ・ダッラ作曲:カルーソ

出演:岡田尚之(テノール)、重左恵里(ピアノ)
編曲:中山博之(ビー・マイ・ラヴ、カルーソ)
映像:株式会社モーションスタイル
歌詞対訳・字幕:岡田尚之
会場:スタジオ・ハル
企画・制作:N’s Music Farm

コンサート詳細・チケット購入ページはこちらから!
https://twitcasting.tv/f:3024234171005714/shopcart/24071

(注意)
*ご視聴にはツイキャス上でアカウントを作成してログインしていただく必要があります。アカウントをお持ちでない方は、無料で作成することが出来ます。
*チケットご購入の際に、ツイキャスのサービス利用料100円が別途かかります。
*決済はクレジットカード、ネット銀行、ペイジー、コンビニ払い、AmazonPayがご利用いただけます。コンビニ払いの場合、別途100円のお支払い手数料がかかります。
*生配信終了後、10月3日(土)までは見逃し配信として、録画を何度でもご視聴いただけます。
*チケットご購入方法は、岡田尚之さんのホームページにも掲載されております。

特別企画展「マイセン動物園展」開催のお知らせ

2020年7月25日(土)から9月13日(日)まで、岡崎市美術博物館において特別企画展「マイセン動物園展」が開催されております。
ヨーロッパ初の硬質磁器製造に成功し、1710年に王位磁器製作所設立を布告したドイツのマイセン磁器製作所は、現在も西洋磁器のトップブランドとして高い評価を受けています。本展では、最高級の芸術性と品質を誇るマイセンの作品群から、アール・ヌーヴォー期の動物に関連する作品を紹介しています。
マイセンファンはもちろん、動物好きの方や親子でお楽しみいただける展覧会ですので、ご興味のある方は是非お出掛けください。

●開催期間:2020年7月25日(土)から9月13日(日)まで ※月曜日休館
●開催場所:岡崎市美術博物館(岡崎市中央総合公園内)
●観覧料金:一般(高校生以上)1,000円(900円)、小中学生500円(450円)
※事務局に「割引券(10%)」があります。ご希望の方はお問い合わせください。

★詳細はこちら ⇒ 特別企画展「マイセン動物園展」

11/20「西島株式会社 企業視察会」開催のご案内

当協会の法人会員であり、ドイツ企業とも関係の深い西島株式会社様のご厚意により、ふだんは見ることのできない一連の施設を見学させていただくことになりました。
つきましては、下記のとおり企業視察会を開催いたしますので、大変お忙しい時期とは存じますが、是非ご参加をご検討いただきますよう、宜しくお願いいたします。
ご参加の方には、詳しいご案内を11月6日頃再度いたします。この機会をお見逃しなく。

                 記
1.日 時:令和元年11月20日(水)午前9時40分 豊橋駅前(豊橋信用金庫前)
                 集合 ※午後13時頃終了予定
2.場 所:西島株式会社(豊橋市石巻西川町字大原12 TEL:0532-88-5511)
3.内 容:本社内にて会社概要説明、本社工場内を見学していただき、食堂
      にて「西島カレー」の昼食。食事後、終了の予定。
4.参加費:1,000円(交通費、昼食代 他)
5.定 員:20名
6.その他:現地までの移動は、大型バスを予定しております。
      ※先着順に受付けさせていただきます。準備の都合上、誠に勝手
       ながら1031日(木)までに下記フォームよりお申し込み下さい。

●お申込はこちら ⇒ 西島株式会社 企業視察会

【お問い合わせ先】
豊橋日独協会・事務局 福田(中部ガス株式会社 秘書室)TEL:0532-51-1205
産業交流委員長 広瀬 重人(株式会社第一観光)TEL:090-2182-5436

ドイツ映画『はじめてのおもてなし』が公開されます。

ドイツ映画『はじめてのおもてなし』が公開されます。
ひとりぼっちの難民の青年ディアロが、壊れかけた家族のもとにやってきた。
ありえない出会いが教えてくれた、人生のとって大切なコトとは―。
ドイツ・アカデミー賞観客賞受賞、400万人が笑って泣いた
2016年度ドイツ映画 興収No.1大ヒット!
ご興味のある方は、是非ご覧下さい。
 
【公開】2018年1月13日(土)より 名古屋・伏見ミリオン座にて
 
★詳細はこちらをご覧下さい。⇒ URL:http://www.cetera.co.jp/welcome/

第16回とよはしまちなかスロータウン映画祭、1/20・21 『ヒトラーの忘れもの』に協賛します。

 平成30年1月13日(土)~2月11日(日)の週末に、毎年恒例の『第16回とよはしまちなかスロータウン映画祭』が穂の国とよはし芸術劇場PLATアートスペースにて開催されます。当協会は1月20日(土)~21日(日)に上映される『ヒトラーの忘れもの』に協賛いたします。
 第2次世界大戦後のデンマークが舞台。ナチスドイツが海岸線に埋めた無数の地雷を除去するため、駆り出された15歳から18歳のドイツ人少年兵。ナチスへの憎しみと無垢な少年兵との間で葛藤する指揮者の心の変遷、少年兵の生死を分ける任務、彼らの苦悶と勇気を生々しく描写する強烈な作品となっております。
 是非、ご家族、ご友人をお誘い合わせの上、ご鑑賞下さい。

1.日時:①平成30年1月20日(土)10:00~(入場整理券配布:9:35~)
     ②平成30年1月21日(日)16:10~(入場整理券配布:15:45~)
2.場所:穂の国とよはし芸術劇場「PLAT」アートスペース
3.作品:『ヒトラーの忘れもの』(2015年ドイツ映画、101分)
      監督:マーチン・サントフリート
      出演:ローラン・ムラ、ミゲル・ボー・フルスゴー

【映画チケットについて】①前売単券:500円 ②16プログラム通し券:2,500円

●映画チケットの販売は「前売りのみ」で、当日券はありません。予定数に達し次第終了となりますので、早めの購入をお願いします。前売チケットをご希望の方は、各委員会委員長又は事務局(0532-51-1205)までご連絡をお願いします。
●各映画とも上映前に「入場整理券」が配布されます。上映時間の10分前に整理券の番号順に入場となります。

★シネマリストはこちら ⇒ 第16回とよはしまちなかスロータウン映画祭(シネマリスト)

9/5「ドイツ バーデン・ヴュルテンベルク州セミナー」開催のご案内

 在日ドイツ商工会議所様より、9月5日(火)に名古屋で開催されます「ドイツ バーデン・ヴェルテンベルク州セミナー」のご案内がありました。聴講希望の方は、セミナー事務局あて直接お申込み下さいますよう、よろしくお願いいたします。

『ドイツ バーデン・ヴュルテンべルク州 - 欧州一のイノーべーション地域
 ~デジタライゼーション分野における最新トレンド、モビリティの未来とBrexitの与える影響』

 【名古屋開催】
日 時:2017年9月5日(火)13:00~17:00
会 場:ヒルトン名古屋「竹林の間」
定 員:50名
参 加:無料
※日英同時通訳

(セミナー要旨)
グローバルマーケットリーダー、そして隠れたチャンピオン(Hidden Champion)であるバーデン・ヴュルテンベルク州はドイツ経済の中心の一つであり、ダイムラー、ポルシェ、ボッシュ、SAPなどが拠点を置く、欧州地域で最もイノベーティブな地域の一つです。日本とバーデン・ヴュルテンべルク州には多くの共通点があります。その中の一つである機械産業と自動車産業は、日本とバーデン・ヴュルテンべルク州にとって経済を支える中枢産業であり、パラダイムシフトの起こっている分野です。「インダストリー4.0」と「モビリティの未来」は両国の経済と政治が働きかけている重要な課題です。そして両国の企業が取り組んでいるもう一つの課題にイギリスのEU離脱問題が挙げられます。本シンポジウムでは各分野の専門家、起業家、学者がデジタライゼーション、モビリティについて最新の進展をご紹介するとともに、日本とドイツの視点から見たBrexitについての意見交換、そしてBrexitが両国の企業に与えるチャンスと可能性を提示することを目的としています。

※詳細プログラム、お申込み方法は下記ウェブサイト、または添付のPDFファイルをご覧ください。

名古屋:https://goo.gl/YTUJxM
プログラム:Programm Nagoya

 

「ドイツ大使館 絵画コンテスト2017」のご案内

グーテンターク!みなさんは、ドイツってどんな国だと思いますか?今年は「カラフルドイツ」というテーマで作品を募集しています。ドイツでは色々な人が、色々な街で、色々な言葉や方言を話し、色々なことを学び、色々な仕事をし、色々な趣味を楽しみ、カラフルな毎日を送っています。みなさんの想像する「カラフルドイツ」を絵に描いて送ってください。カラフルな作品を楽しみにしています!

【ドイツ大使館 絵画コンテスト2017】

1.テ ー マ:「カラフルドイツ」

2.締め切り:2017年9月15日(金)
3.資  格:日本に住んでいる小・中学生(グループ作品もOK)
4.応募方法:四つ切サイズの画用紙(38×54㎝)を使用
       色鉛筆、クレヨン、絵の具など、表現方法は自由
       ※添付ファイル裏面の「応募フォーム」に必要事項を記入し、
        切り取って
作品の裏側にはがれないように貼付してドイツ
        大使館に送って下さい。
5.そ の 他:小学生および中学生の部門、各上位3作品を決定し、授賞式
       が行なわれます。また、応募された作品の公開展覧会「オー
       プン・デー」も開催されます。

《送り先》
〒106-0047 東京都港区南麻布4-5-10
 ドイツ大使館「わたしのドイツ」係

詳細内容はこちら ⇒ ドイツ大使館絵画コンテスト

 

「日本とドイツの絆コンサート」応援ツアーを開催いたします。

 東北大震災も発災後6年が過ぎようとしています。これまでも数度に亘り東北、特に石巻市を中心に支援・交流活動を続けてまいりました。今回は、毎年7月に開催され、当協会としても協力してきました『日本とドイツの絆コンサート』を応援しながら、震災後の東北の現状を見ていただき、現地の方々と交流を深めていただくことを目的として計画いたしました。
 初日は石巻市内の中学校・石巻専修大学でのコンサート参加や設営の準備をお手伝いいただきます。2日目は、Aコースとして引き続き「ミニコンサート」設営・実施コース、Bコースとして「シ―パルピア女川」訪問、また公益社団法人みらいサポート石巻のご協力により「南浜フィールドツアー」、さらに今年4月30日にオープンした震災遺構「仙台市立荒浜小学校」を見学するコースを設定いたしました。参加ご希望の方は、A・Bコースいずれかをお選びください。
 皆さまのご参加をお待ちしております。

                 記

1.目  的:絆コンサートの支援、現地の方々との交流、被災地の現状視察など
2.日  程:平成29年 7月14日(金)~ 7月15日(土)
3.行  程:下段の「ご旅行日程表」ご参照
4.会  費:52,000 円
      (内容:JR団体乗車券、ホテル代、現地バス代、食事4回)
5.募集定員:限定15名(先着順、定員になり次第)
6.参加申込:6月20日(火)までに事務局までお申し込みください。
7.そ の 他:コンサート開催のお手伝いなどを予定しています。
       動きやすいカジュアルな服装でのご参加をお願いします。

【お問い合わせ先】
*豊橋日独協会・事務局 福田 TEL:0532-51-1205 FAX:0532-51-1274
(豊橋市駅前大通一丁目55番地 サーラタワー 中部ガス株式会社 秘書室内)

 

ご旅行日程表はこちら ⇒ 「日本とドイツ・絆コンサート」応援ツアー日程表

4/28(金)-30(日) ドイツ演劇作品『ウェルテル!』上演のご案内

 4月28日(金)~5月7日(日)に静岡市内で開催される「ふじのくに⇄せかい演劇祭2017」において、ドイツ招聘作品として『ウェルテル!』が上演されます。文豪ゲーテの小説『若きウェルテルの悩み』を原作とし、1997年の初演以来、欧州を中心に1000回近く上演されてきた人気作品が日本に初上陸します。観劇を希望れます方は、SPACチケットセンター(TEL: 054-202-3399)までお問い合わせ下さい。

《公演概要》
『ウェルテル!』 (ドイツ/演劇)
 演  出:ニコラス・シュテーマン
 原  作:ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ
 出  演:フィリップ・ホーホマイアー
 上演時間:70分(※ドイツ語上演/日本語字幕あり)
【公演日程】
 ①4月28日(金) 19:00開演
 ②4月29日(土) 16:30開演
 ③4月30日(日) 15:30開演
【会  場】静岡芸術劇場(JR東静岡駅前 グランシップ内)
【主  催】SPAC-静岡県舞台芸術センター
【入 場 料】
・一般:4,100円[大人1公演]
・ペア割引:2名様で1枚につき3,600円
・グループ割引:3名様以上で1枚につき3,200円
         10名様以上で1枚につき3,000円
・ゆうゆう割引:1名様3,400円(満60歳以上の方)
・学割:2,000円[大学生・専門学校生] /1,000円[高校生以下]

《チケットお問い合わせ先》
 ★「SPACチケットセンター」TEL: 054-202-3399  (受付時間10:00~18:00)

 ◎詳細はこちら ⇒ 「ふじのくに⇄せかい演劇祭2017」『ウェルテル!』
   (リンク http://festival-shizuoka.jp/program/werther/ )

  

ドイツ無声映画祭開催のご案内

豊橋日独協会 創立25周年記念事業
ドイツ無声映画祭 メトロポリス
原作・脚本・・・テア・フォン・ハルボウ 監督・・・フリッツ・ラング

【日時】 平成28年11月20日(日)13:30~15:30
【会場】 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール
【入場料】前売り・・・1,000円  当日・・・1,200円

解説
100年後の未来のデイストピアを描いたドイツ映画。「ジーク・フリード」のフリッツ・ラング監督による資本主義と共産主義の対立を描いたSF映画の金字塔・以降のSF作品に多大な影響を与えている。
1924年にアメリカを訪れたラングが、ニューヨーク港の船上からマンハッタンの摩天楼を望見してアイデアを得たという21世紀の未来都市の物語である。700万マルクともいわれる映画空前の巨費を投じ、2年がかりで完成された4時間を超える超大作で、撮影所のステージのなかに摩天楼や地下工場などを設計したオットー・フンテの表現主義的なセットの造形技術と、レンズのわきに鏡を備えつけてミニチュアを拡大し、実物とセットを合成したオイゲン・シュフタンの特殊撮影技術(<シュフタン・プロセス>と呼ばれた)が評判になった。

 

ドイツ無声映画祭メトロポリス ドイツ無声映画祭メトロポリス

 


 1  2 »

ACCESS : カウンター